« 九州は見えんかった・・・・^^。 | トップページ | とほほ~~~・・・。 »

2013年7月 6日 (土)

紫電改ミュージアム・・・・・!

ここも行きたかった場所ぜよっ!

http://www.youtube.com/watch?v=pirp7L32LUI

御荘湾で発見されて引き上げられた頃に一度来た事があるけんど
背筋がピンと伸びてしもうたがねimpact

36

39

43

37
紫電改が発見されたとニュースを聴いた時にゃー
引き上げ作業を今か今かと待ちわびたがよっ!!!!
・・・・・まっこと衝撃を受けたちゃーflair
flair

42

この狭いコクピットの中で、日本の戦勝を信じて・・・・
・・・・飛んで行ったんですねぇ。。
戦没者の遺影の前で思はず姿勢を正してしまいましたthink
皆、二十歳前後の若者です。。

46

47

最後になりましたが・・・・・
この穏やかな港町が今回あちこちと案内してくれました
ハチミツさんが暮しよる港町じゃと教えてくれました。。

        まっこと、まっこと、おおきに~~~~coldsweats01good

|

« 九州は見えんかった・・・・^^。 | トップページ | とほほ~~~・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

戦後生まれの私です。
大体の年齢が想像できると思います。
戦争が好きでは有りませんが、航空機や戦艦に興味が有ります。
零戦の後継機として開発された様ですね。
零戦のたぐいまれな戦闘能力にひけを採らない紫電改ですが、特攻機を目的に開発されたんでしょうか?
零戦は上野の科学博物館で見ました。
今年は、零戦がまた日本に来ている様です。
一度、実機の飛行状態を見たいものです。

投稿: ななごう | 2013年7月 7日 (日) 05時14分

最近、しんぼうさんを救助して話題になったUS-2は紫電改の川西航空機(現新明和工業)が作ったんですよ
終戦直前の日本海軍の主力戦闘機です 零戦の後継機といっていいくらい

投稿: 和三郎 | 2013年7月 7日 (日) 05時40分

山師さん貴重な資料をありがとう~
その当時は私は学徒動員で軍需工場で導火線を作っておりました。
帰ることのない出動に今にしても涙こぼれる思いです。
いい記事を載せてくださいました。
このことは後々の余まで語り継がねば亡くなった方が
浮かばれませんね。(≧ヘ≦)

投稿: ヤッコ | 2013年7月 7日 (日) 11時59分

ななごうさんへ
無論吾も戦後の産まれじゃけんど
・・・亡くなった祖父にゃよっく戦争の悲惨さを聴かされたもんです。

戦闘機がこの山里にも墜落して
パイロットと乗組員が亡くなったそうで、慰霊碑が残っちゅうがよっ!
零銭も紫電改も優秀な戦闘機に違いないけんど・・・・・片道燃料じゃと落ちてしまうがねairplane
しっかし!
紫電改の雄姿は好いですねぇ。。

投稿: 山師 | 2013年7月 7日 (日) 21時11分

和三郎さんへ
辛坊さんの遭難は知っちゅうけんど
・・・そんな経緯があったとは知ららったちゃーsign02

まっこと何じゃち良っく御存知ですねぇimpact
この紫電改を引き上げ当時にゃ大阪に居ったけんど
休暇を貰って、わが家にゃ寄らずに御荘湾へ直行した事でした。。

投稿: 山師 | 2013年7月 7日 (日) 21時22分

ヤッコさんへ
吾の母ちゃんも大阪の軍需工場で乗り物のバッテリーを作っちょったそうです。
学徒出陣の若い兵隊さんを、送り出す毎に胸が痛んだそうで
当時の話は詳しくは語ってくれません・・・・・今でもcrying

戦争の悲惨さを知らん世代ですが・・・・
・・こういった場所に入ると心の底から込み上げて来るものがあります。。

投稿: 山師 | 2013年7月 7日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023200/52338670

この記事へのトラックバック一覧です: 紫電改ミュージアム・・・・・!:

« 九州は見えんかった・・・・^^。 | トップページ | とほほ~~~・・・。 »