« 高樋の沈下橋・・・。 | トップページ | 雛めぐり(四万十町・志和)・・。 »

2013年2月18日 (月)

芳生野(津野町)・・・。

昨日の事です。
ぶらり、ぶらりと山里から山奥へ行っちょる!

Img_1520

芳生野(よしゅうの)地区!
郷土の偉人「吉村虎太郎」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9D%91%E8%99%8E%E5%A4%AA%E9%83%8Eの生家へ

Img_1521
門口に飾られた虎太郎の雛かのぅ~thinksign02

Img_1524

Img_1522

Img_1527

没後150年を控えた生家に
こんな言葉が書かれちょる「今の世に、ほしい人ぜよっ、虎太郎」
志し半ばで刃に倒れた郷土の偉人に思いを馳せちょる。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

Img_1530_2
               生家の前に架かる「いっぽん橋」
               昨年は雪が舞っちょったけんど・・・・・
               今日は今にも雨が落ちて来そうじゃのっrainsweat01

Img_1531

雛めぐりの途中に
ちっくと足を延ばしてみては如何かのッrvcardash

   この地区の開催期間(四万十街道、ひなまつり)2月23日~3月10日。。

|

« 高樋の沈下橋・・・。 | トップページ | 雛めぐり(四万十町・志和)・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


「吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」。辞世の句

明治10年(1877年)に名誉回復。明治24年(1881年)、武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎と共に正四位が贈られた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔の人は偉いと言おうか、すごいと言おうか、今はの際に辞世とは・・・・・
今の時代に生きてほしかった人と思います。

URLたどり一気に読ませていただきました。ありがとう~

投稿: ヤッコ | 2013年2月18日 (月) 16時42分

高樋の沈下橋のお雛様も趣があっていい写真ですね~
地域の人たちの心意気が感じます。

虎太郎・・・・凄い人が四国の地には沢山いて、素晴らしいですね~

時代を担った一人なんですね。

投稿: ぐうたらmama | 2013年2月18日 (月) 20時12分

こんばんは~

趣のある門構えですね
いっぽん橋、うまく渡れるかなぁ
ちょっとドキドキしそうsmilesweat01

今の世にほしい人ぜよ...
きっとあの世で嘆いているでしょうね
今の日本を見てdespair

投稿: さと | 2013年2月18日 (月) 20時18分

ヤッコさんへ
庄屋の家に生まれて・・・
幕末の動乱に命を懸けて他国(奈良)で戦死!
・・波乱万丈の人生じゃったようですが、明治維新の先駈けとなった「虎太郎」
郷土の偉人に違いない。。

没後150年・・・模様事(イベント)があれば是非行ってみたいぜよっ!

山里は昨日からの雨が降り続いちゅうちゃー
・・散歩も止めにしました~~~~rain    めったcrying

投稿: 山師 | 2013年2月19日 (火) 10時52分

G'mamaへ
大野見地区は20日(明日)からが始まりで
高樋の沈下橋以外でも「素朴雛」が観られるよ~~~!!!!
・・・ちょっとでも旅人が来てくれたら嬉しいがねcoldsweats01

虎太郎は竜馬、慎太郎らとも交流があったようです。
今は故郷の町並みを見下ろす高台に銅像となって遠くの野山を眺めちょるがねsign03

投稿: 山師 | 2013年2月19日 (火) 11時04分

さとさんへ
大丈夫、渡れます~~~~、足の悪い山師が余裕で渡ったちゃーcoldsweats01scissors
写真だけじゃー風情は伝わり難いのはちくと残念やけんど
・・一本橋上に立って小川の瀬音を聴いちょると、こじゃんと情緒を感じます~~~~sign03

自由は土佐の山間から」(自由民権運動)ちゅう言葉がありますが!
板垣退助らに与えた影響は土佐人気質そのものじゃないかとthinksign02
    山里は今日も雨rain   とほほっcrying

投稿: 山師 | 2013年2月19日 (火) 11時25分

さすが土佐藩、偉い方が多いですなぁ~。
吉村虎太郎氏のような政治家が、現在活躍中だと随分この世の中も変わったでしょうね。

投稿: yasu | 2013年2月19日 (火) 19時14分

yasuさんへ
思想のためにゃ命もいらんちゅう激しい強者ぜよねぇ!
竜馬らと思想は一緒じゃけんど・・・・
・・生き方が違い過ぎたようです!!

生き様が強烈すぎて、今の政治家にゃ理解出来ませんろぅcryingsweat01
沈没仕掛けた日本を救う人物が出て来いや~~~~・・・・ったくpunch

あらら~~ちっくと呑み過ぎたぜよっbottlebearing

投稿: 山師 | 2013年2月19日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023200/49488753

この記事へのトラックバック一覧です: 芳生野(津野町)・・・。:

« 高樋の沈下橋・・・。 | トップページ | 雛めぐり(四万十町・志和)・・。 »