« 七子峠・・・。 | トップページ | 影野「四万十町」の無人駅・・・。 »

2012年6月13日 (水)

四万十川と沈下橋・・。

昨日の雨が嘘のような爽やかな山里の夜明けです!
・・・・四万十川の畔で「深呼吸」・・・・・やっとこ目覚めました~~~coldsweats01

2

上流に小さく「久万秋の沈下橋」が観えちょる!
・・・釣り人を期待しました、けんど・・・・・・・・・姿はないwobbly

6
生い茂った樹木でちと見え難い「長野の沈下橋」!


5

眺めの好い沈下橋ですが・・・・・・・
伸びて来たクス葉蔓とニガ竹がちくとジャマをしちゅうがよっsign03

11
地元じゃ通称「カズラキリ」と呼ぶ淵です!
四万十川はこの淵で180度蛇行しちょらぁよcoldsweats01sign03

14
天満宮前のキャンプ場!
緑が濃くなっていてキャンプの楽しい時季ですねぇevent

13

ここでもう一度「深呼吸」!
・・・・しっかし目覚めの一服はこじゃんと旨いがよsmoking・・・・・・・・・めったcryingsweat01

|

« 七子峠・・・。 | トップページ | 影野「四万十町」の無人駅・・・。 »

清流四万十川」カテゴリの記事

コメント

今日は、
この眺めも風情がありますね。
夢幻の世界にいるようです。

この景色眺められるのもブログの醍醐味です。

山師さんありがとう~sign03happy01

投稿: ヤッコ | 2012年6月13日 (水) 10時41分

ヤッコさんへ
散歩に出ようと思いましたが!
・・・今にも一雨きそうなかったきに・・・・
車に乗ってしもうたが~~~~rvcarcrying

沈下橋を眺めもっての深呼吸は和みます~~~!
とある農家の前でタチアオイの群生を見つけました
・・・・・っが三分咲きの花を観てちくと遠慮してしもうたがよ~~~~cameradowncatfacesweat01

投稿: 山師 | 2012年6月13日 (水) 16時57分

おはよhappy01

チビも送り出したから、病院の準備前にsmokinghappy01cafe


海辺のコーヒーいいねheart01
お祝いいたしましょlovely
山師さんの還暦も祝わにゃ〜winkheart04

投稿: 千草 | 2012年6月14日 (木) 08時03分

四万十川の景色はいつも絵になりますね~

蛇行した川がまた風情があるというもんです。

緑が濃くなって・・・新緑と違いまたエエもんです。

投稿: ぐうたらmama | 2012年6月14日 (木) 14時49分

マイナスイオンがたっぷりありそうな場所で深呼吸したら、そりゃ~目も覚めるでしょうよclubshine
せっかく肺が綺麗に清められたのに、煙草の煙で汚さんでも・・・めったcryingsweat01

投稿: ミーコさん | 2012年6月14日 (木) 16時38分

千草へ
茶髪を止めた、ついでに煙草も止めたらどうじゃ~~~~
・・・吾は老い先短いきかまんろぅけんど
お前は30才にゃなっちょらんき未だ若い・・・・
nosmoking止めるまでは祝いはないの~~~~~・・・bleah

しっかし吾の祝いはちゃんとやってちょうだいpresentsweat01

投稿: 山師 | 2012年6月14日 (木) 17時40分

G'mamaへ
四万十川の岸辺は緑の木々や蔦で生い茂っちょるちゃー!
歴史的景観じゃと言うわりにゃ~~・・・・・・何だかなぁ~~~・・・・゚゚(´O`)°゚

このところ連日、川霧が現れて
散歩するにゃ気分が好いの~~~~~
・・・・明日から梅雨前線が北上して大雨になりそうですtyphoonrain・・・・・めったcrying

投稿: 山師 | 2012年6月14日 (木) 17時51分

ミーコさんへ
山歩きの心算で四万十川縁を散歩です!
・・・怪我して以来山歩きをしちゃぁしませんきにcatface
この遣る瀬無い気持ち分かってくれますか~~~~wobbly

煙草!
百害あって一利なし・・・っと言いますけんど
目覚めの一服、食後にsmoking・・・酒の肴でこれまたsmoking
・・・・根性無の吾は止めれそうもないがよっ!
煙草の止められるような料理を考えてみて~~~~・・・・お願いcoldsweats01flair

投稿: 山師 | 2012年6月14日 (木) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023200/45634642

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十川と沈下橋・・。:

« 七子峠・・・。 | トップページ | 影野「四万十町」の無人駅・・・。 »